R1.OKAYAMA

SUPER GT 2019開幕! 波乱の展開に観客は騒然


予選・決勝合わせて2万8400人の観客で埋め尽くされたSUPER GT 2019シリーズ開幕戦は、
例年通り岡山国際サーキット(岡山県)で行われた。

10号車・11号車は予選をそれぞれ11番手・10番手で通過。十分表彰台が狙える位置につけた。

10号車は13周目のモスSコーナーで88号車とサイド・バイ・サイドとなり、その弾みでアウト側のスポンジバリアにクラッシュ。
このクラッシュで飛散したパーツなどにより、多重クラッシュが発生。
悪天候が生み出したトラブルによって10号車は大破し、ここでリタイアとなった。

一方の11号車は、一時5番手まで上がるも思わぬペナルティで34秒が加算。21位に終わった。

強い雨という厳しい状況のもとで決勝レースは2度の中断があり、
結局天候の回復が見込めず31周を終えた時点でレース終了となった。

なお規定周回に達しなかったため、このレースのシリーズポイントは半分となる。

GAINER
10号車 GAINER TANAX triple a GT-R 【ドライバー】星野 一樹 選手、石川 京侍 選手
11号車 GAINER TANAX GT-R 【ドライバー】平中 克幸 選手、安田 裕信 選手

予選:2019年4月13日(土)・決勝:2019年4月14日(日)

Round1.OKAYAMA RACE REPORT

4月13日、14日に岡山国際サーキットで開催されたSUPER GT 2019の開幕戦の模様をレポート

Round2.FUJI RACE REPORT

5月3日、4日に富士スピードウェイで開催されたSUPER GT 2019の第2戦の模様をレポート

 

Top