ホーム > 採用情報 > 先輩社員インタビュー

制作チーム 大野 一人

2022年8月1日 更新
入社日:2011年3月入社 前職:グラフィックデザイナー

どうしてtriple a 出版を選びましたか?

広告代理店に勤めていた時、triple a 出版の「でちゃう!」という雑誌を知りました。
当時のパチンコ雑誌では珍しくファッション雑誌のような洗練された表紙に衝撃を受け、
パチンコ業界の多種多様なデザインに興味を持ち始めたのがきっかけです。

現在どんな仕事をしていますか?

主にWebサイトやフリーペーパーのデザインに携わっています。
他にもファン感謝祭などのイベントやキャンペーンなどのWebページのデザインやそれに関わるグッズデザインもしますし、実戦動画内で使うパーツ制作や、その動画のサムネイルなど、担当する業務は多岐に渡っています。
プロモーション用のスチール撮影に加えて、インタビュー取材に同行してカメラマンとして写真を撮ることもあるので、依頼があれば何でもやっているといった感じです。
本当にいろいろなスキルが身につきました 笑。

1日のタイムスケジュール

仕事の面白み、楽しさ、やりがいは何ですか?

自分がやりたいと思ったことは比較的やらせてもらえますが、
自分から行動しないと何も成果が生まれない社風なので、
人としての成長またはキャリアアップに繋がる面においてやりがいを感じます。
パチンコ・スロットメーカー様の大掛かりな仕事に携われることもあるので、
メンバーと協力してやり遂げていくのは達成感があって面白いと思います。

一番印象に残っている仕事は何ですか?

雑誌「でちゃう!」を発行しているときに募集していたプレミアムメンバーズ企画で、メンバーズ限定の「カレンダー」を制作したことがあります。
その時に衣装・撮影・制作すべてを引き受け面白いカレンダーを作ろうと奮闘していたのは今でも印象的に残っています。
当時は編集部員が全国各地で実戦していたので、みんなのスケジュールを合わせるのがとても大変で。。
実戦後の夜遅い時間に撮影をしたこともあり、疲れているのに協力してくれたみんなには本当に感謝しています。。
その甲斐あってか、読者さんにも喜んでいただけたので、忘れることはできない仕事の一つになりました。

休日は何をしていますか?

シーズン中はBリーグ(バスケット)観戦。動画をみたりゲームしたり基本的にはインドア。
最近は軽くジョギングして汗を流すことを心掛けています。